超早漏.com

早漏とはパートナーの女性が性的に満足する前に男性が射精してしまう行為のことをいいます。しかし更に超早漏と呼ばれる挿入した瞬間に射精してしまうような重度の症状の方もいます。そんな早漏でお悩みの克服方法をご紹介いたします。

PC筋トレーニングで早漏の改善を目指す

PC筋とは骨盤底筋と呼ばれる筋肉群のひとつで、ペニスに密接に関与しています。
普段は排泄をコントロールするために使用される筋肉で、尿道や肛門を引き締める役割を果たします。
当然ながら、射精する際には精子が尿道を通る必要があるので、PC筋を鍛えることで射精のコントロールが可能と言われています。
勃起すると前立腺から分泌される液体が混じり合い、精液を作ると尿道の一部で溜められるようになります。
性的興奮が高まると溜まった精液をペニスから排出するために、筋肉が痙攣して一気に押し出すようになりますが、この筋肉の痙攣を担っているのがPC筋となります。
そのため、PC筋をトレーニングによって鍛えることで、筋肉の痙攣を抑えることができ、早漏の改善に繋がるというわけです。
また、同時にペニスの増大や排尿の切れ、便秘の解消にも効果があるので、PC筋のトレーニングをすると早漏改善以外にもプラスになる様々な効果があります。
トレーニングのやり方は至ってシンプルなもので、PC筋と肛門が繋がっているので、肛門を意識して締めるだけで効果があります。
具体的には肛門を5秒間だけ締め、次に力を抜いて5秒間リラックスし、これを1日10回で20セット行うことで鍛えることができます。
肛門に力を入れて締めるだけなので、どんな場所や状況、時間にも関係なく行うことができるので、仕事中の手の空いた時や、家でテレビを見ながらでも行えます。
ただし、通常の筋力トレーニングと同様に、即効性はないので数日だけやってみるというのは無駄になるのでやめましょう。
毎日諦めずに続けることが必要なので、本当に早漏を改善したいと思う人は、効果が出るまで続けることが重要です。
PC筋が鍛えられたら、性行時の射精のタイミングで肛門に力を入れてみるとコントロールが上手くいくことがあるので、試して見ると良いでしょう。